« 今年の初夢は・・・ | トップページ | いよいよ、2006年スタート!どんな年になるかは自分しだいです。 »

2006/01/06

ひょうたんから駒、偶然は次々に偶然を呼ぶ・・・

「ひょうたんから駒」って、「意外な所から意外な物が出ること。主に、冗談半分で言い出したことが事実となってしまう。」という意味です。って・・・・・いまインターネットで調べました。

そうなんだ~。

ネパール人のモハンはわたしの家から歩いて5分もかからないところで、冬休みの間バイトしています。偶然です。まったくの偶然です。
日本語がしゃべれなくても働けるところみたいです。

あの日、プーケットから成田行きの飛行機で、偶然隣り合わせになった見知らぬネパール人が、今こんな近くにいます。

ほんとに、不思議です。

--------今日覚えたいネパール語----------------------------------------------

【tapai ke khadai hunununcha?】タパイ ケ カディ フヌヌンチャ

あなたは何を食べていますか。(進行形)

tapai---あなた

ke---何を

khadai----「食べる」の進行形、現在形では・・・ke kane 何を食べますか。

hunununcha---です。(丁寧な表現)、huncha(カジュアルな表現)

【tapai kahan jadai hunununcha?】タパイ カハン ジャディ フヌヌンチャ

あなたはどこへ行きますか。(進行形)

tapai---あなた

kahan---どこへ

jadai----「行く」の進行形、現在形では・・・kahan jane? どこへ行きますか。

hunununcha---ます。(丁寧な表現)、huncha(カジュアルな表現)

---------------------------------------------------------------------------

だんだん、分かってきた・・・・ね。

|

« 今年の初夢は・・・ | トップページ | いよいよ、2006年スタート!どんな年になるかは自分しだいです。 »

Nepal語の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひょうたんから駒、偶然は次々に偶然を呼ぶ・・・:

« 今年の初夢は・・・ | トップページ | いよいよ、2006年スタート!どんな年になるかは自分しだいです。 »