« サントラといえば、ベッドミドラーの「フォーザボーイ」の中で・・・ | トップページ | ネパール語って、けっこう簡単かも・・・・・ »

2006/01/21

南インド料理店「アヌラーグ」でチキンカレーを・・・

P1000165 辛かった~!

でも、おいしかった!!

ナンが大きかった~!!!

福生駅に12時に待ち合わせて・・・・

英語やネパール語が飛び交う異空間・・・・

アヌラーグで約3時間、いろいろな話をしました。

オーナーのDevendraさんは、以前、ネパールのJICAで働いていたとか。

JICAって・・・・?

JICA理事長はあの緒方貞子さんだ!

------------------------------------------------------------------

独立行政法人 国際協力機構 理事長 緒方貞子

貧困、紛争、環境破壊、エイズなどの感染症の蔓延、食糧問題など、地球規模の問題は今世紀に入り、ますます深刻化しています。また、貧富の差はさらに拡大しています。グローバル化が進む現在、これらはいずれも私たち日本人にとっても遠い世界の問題ではありません。日本も国際社会の一員として、世界の国々と協調しながら解決の道を模索していかねばならないのです。

日本にとって、ODA(政府開発援助)は、国際貢献の主要な手段です。ODAの一端を担うJICA(国際協力機構)は、「日本の平和と繁栄は、世界の平和と安定なくしてはありえない」という考えのもと、平和で豊かな世界の実現をめざして日々努力しています。

国際協力を行うにあたって、JICAが心がけていることが三点あります。第一に、開発途上国のニーズに的確にかつ迅速に応えられるよう、現場の声、現場の目を大切にすること。第二に「人間の安全保障」の視点を取り入れて活動すること。そして第三に、独立行政法人として、事業の効果・効率性をいっそう高めていくことです。

世界の人々から信頼され、期待される国になるために、国際協力を日本の文化にしていきましょう。1954年にスタートした日本のODAは、2004年には50周年を迎え、そのための土壌は十分育っていると考えます。

JICAの国際協力は、日本のみなさんの理解と支持を原動力としています。JICAはこれからも、平和で豊かな世界の実現に向けて活動を進めてまいります。

--------------------------------------------------------------------------

って事で、今日はネパール語はお休みです。

って思ったけど・・・ひとつだけ。

【フェリ ベトウラ】

see you again また会いましょう!

|

« サントラといえば、ベッドミドラーの「フォーザボーイ」の中で・・・ | トップページ | ネパール語って、けっこう簡単かも・・・・・ »

ネパール料理」カテゴリの記事

コメント

>JICAについての文は抜粋したものですか?

もちろん、抜粋です・・・冗談きついですね~。

>英語は何でやっているの?

って、J.F.ケネディ空港の売店のおばちゃんにリベンジ、ただそれだけ!

>今度Devendraさんの家に遊びに行くときには・・・

また、遊びましょ!
a-karsan

投稿: a-karsan | 2006/01/24 20:53

JICAについての文は抜粋したものですか? もしあの文をa-karsan
の知識だけで書いたのでしたらあなたは只者ではないですよ。アヌラーグで「英語は何のためにやっているの?」との私の質問に「NYのリベンジよ」と言ったけど、きっともっと大きな目的がありそう
あの時お話したように私は短い間だったけど国際協力NPOにいたのでa-karsanと話しが合いそうです。
今度Devendraさんの家に遊びに行くときには予定をあわせて日津子
さんと一緒に行きましょう。

投稿: 順子 | 2006/01/24 11:48

feri vetunla フェリ ベトウンラ
see you again

「ン」の字を小さくする方法は、「フォントサイズを小さくする。」です。
なーーんだ・・・・でしょ。

でも、ここのコーナーはフォントサイズが変更できません。

投稿: a-karsan | 2006/01/23 21:07

新横浜、横浜アリーナに比較的近い我家(マンション)に桜の咲く頃遊びに来てください♪
山あり、鎌倉の古道に似た道あり、旧家あり
横浜不思議発見です。

フェリ べトウンラ
ンが小さくなりません。
我家のパソコン師匠の夫を呼んでみてもらいましたが出来ませんでした。
どんなテクニック使っているのですか?

イタリア語で
Ci vediamo!
スペイン語で
Vemos!

Aja ko blog lagi danyabad.

投稿: 日津子 | 2006/01/21 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南インド料理店「アヌラーグ」でチキンカレーを・・・:

« サントラといえば、ベッドミドラーの「フォーザボーイ」の中で・・・ | トップページ | ネパール語って、けっこう簡単かも・・・・・ »