« 「東日本大震災 ABCこども支援募金」がスタートしました!どこかの義援金とは、違います(笑)! | トップページ | 「なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか」byウォールストリートジャーナル日本 »

2011/07/15

例えば10万円寄付したら、10万円全額を現地に届け続けているネパールで一番有名な日本人の「OKバジ」に会ってきた。

OK バジって、誰?

垣見一雅さん

1939年東京生まれの元順心女子学園英語教師。
ヒマラヤ登山中の怪我の介抱をしてくれたシェルパの出身地パルパ県ドリマラ村に住み着き、10年以上、村人の健康、暮らしなど、支援活動を続けている。
当初、村人たちに頼まれると、何でも「OK,OK」と言っていたところから、
「OKバジ(バジはネパール語でおじいさん)」と呼ばれるようになった。
ネパールの雨期(6月から8月)は、日本に滞在することが多く、講演活動なども行う。
http://home.e-catv.ne.jp/izu/okbaji.html

内山順子さん主催の「OKバジとお話をする会」が川崎シンフォニーホール第1会議室で、きのう(7/14)、14:00から16:30まで開かれました。

立川から、南武線で川崎まで、約1時間。会場は駅から「目と鼻」徒歩3分。

Img_1563

川崎駅前が洗練されて都会的なんでビックリ。

Img_1564

↓ミューザ川崎シンフォニーホール、、、、すごーーい、おしゃれ!

Img_1565

この日集まった多種多彩な方達です。

Img_1571

黒一点のおじさんがOKバジ(垣見)さんです(笑)。

垣見さんの詳しい活動の説明を、、、と考えましたが、とても詳しく載っているサイトがあるので、読んで見てください。詳しいだけに長いです、時間のある時にゆっくりとどうぞ!http://w-rainbow.com/ricky/okbaji.html(サイトの主は、今は亡くなれているとの事です。)

==一部抜粋して転載==

10万円わたすと10万円を現地に届けてくださるネパール1有名な日本人。

知っていましたか?

あなたが大手寄付会社に募金した1万円の内、現地の困っている方に届くのは3000円程度だと言う事を。


これは、現地スタッフの給与や募金募集会社のコミッションが差し引かれるとだいたいこの位に成るのだそうです。
これは、ユニセフや赤十字やその他の多くの団体でも似たりよったりのようです。
だいたい2/3か3/4は経費に消えているのです。 

現地のスタッフがいなければお金は届きません。 
しかし、このスタッフに月5000ルピー8000ルピーの給与を払う為に、ほとんどの募金が消えて行きます。
このあたりの平均収入の約倍額。


スタッフの給与の為の募金になっているのが、実態だということ、、、
なんだか悲しい気持ちになりませんか。

==以上==

続きはこちらで→ http://w-rainbow.com/ricky/okbaji.html

人気blogランキングへ

|

« 「東日本大震災 ABCこども支援募金」がスタートしました!どこかの義援金とは、違います(笑)! | トップページ | 「なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか」byウォールストリートジャーナル日本 »

OKバジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「東日本大震災 ABCこども支援募金」がスタートしました!どこかの義援金とは、違います(笑)! | トップページ | 「なぜ赤旗ばかりがスクープ飛ばすのか」byウォールストリートジャーナル日本 »