« 日本財団ROADプロジェクト関連のボランティア募集 足湯ボランティア  | トップページ | 原発危険度:24基「即時廃炉」 超党派議員がランキング »

2012/06/18

八ヶ岳の友人に勧められて、映画「道~白磁の人~」を観てきた。どおりで、、、、山梨県北巨摩郡が舞台だったのね(笑)。

==Yahoo Japan 映画から転載==
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id341772/

一介の林業技師として朝鮮半島の自然復活のために尽力した実在の人物・浅川巧の半生に迫る壮大な人間ドラマ。日本に併合された約100年前の朝鮮半島で、荒廃した野山をよみがえらせるために生涯をささげ、40歳という若さで亡くなった男の真の姿に迫る。『逃亡くそたわけ-21才の夏』の吉沢悠が浅川を演じ、彼の良き友を『ガールフレンズ』のペ・スビンが演じている。浅川の生誕120年を記念し、日本と韓国が力を合わせて撮り上げた感動の物語に涙腺が緩む。

==転載終了==

公式サイト:
http://hakujinohito.com/index.html

Dscn1315

韓国人俳優は、배수빈(ぺ・スビン)です。
私が去年の10月に、最初に見た韓国ドラマ「華麗なる遺産」に出てます。


http://gyao.yahoo.co.jp/p/00867/v00217/?sc_i=gym050

現在Gyaoで再配信中です。

Dscn1321

MOVIX昭島で、初シニア料金1,000円で鑑賞。

Dscn1316

お昼は、久々に「ペッパーライス」をエスパのフードコートで。
↓Sサイズ500円だった。

Dscn1317

それで、映画の感想は、、、、

「日本と韓国が力を合わせて撮り上げた感動の物語に涙腺が緩む。」とあったので、ハンカチを用意して、泣かされ(笑)ないように、油断しないで映画を見た。 最後にちょっと、、、うるうるっ、としたけど、全体的には、私にとっては「韓国語の勉強」が前面に出たせいか、かなり冷静に映画を見た気がする。 韓国との間のことは、勉強不足で自分でもよくわからないけれど、個人対個人のレベルであれば、今の日本と韓国は充分理解し合える関係になれていると思うし、そう信じたい。

20年以上前に読んだ「木を植える男を」思い出した。


|

« 日本財団ROADプロジェクト関連のボランティア募集 足湯ボランティア  | トップページ | 原発危険度:24基「即時廃炉」 超党派議員がランキング »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本財団ROADプロジェクト関連のボランティア募集 足湯ボランティア  | トップページ | 原発危険度:24基「即時廃炉」 超党派議員がランキング »